内部者取引とは?

内部者取引とは、インサイダー取引とも言い、会社の内部の人間が、株価に影響のある情報を発表される前に特定の投資家に教えその情報に基づき株を売買することです。内部者取引を行うと市場の健全性が失われ、情報を知らない投資家と不公平が生じるので法律によって禁じられています。

「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー