自己株式とは?

自己株式とは、株式会社が自社で発行した株式を、自社で持つことです。

「別に自社の株を買ってもいいじゃん」と思われるかもしれませんが、自己株式の保有は、商法で厳しく制限されています。

というのも、自己株式の購入と消却を認めてしまうと、株価操作やインサイダー取引が出来てしまうからなんですね。

それ以外にも理由があります。

株式会社の所有者は株主で、経営者は株主に雇われただけの人でした。なので、株主は、株主総会で、多数決をとることができれば、経営者を「首」にすることができるのでした。もし、自己株式を許してしまうと、経営者が株主に首にされたくない一心で、自社の株を購入しまくることもできてしまいます。つまり、会社が自社の株の大半を所有することになるので、株主は、株主総会で、多数決をとることができなくなって、経営者は首になることはなくなってしまいます。つまり、自己株式の購入と消却を制限するのは、株主保護という観点もあります。

経済・株・FXの用語集のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー