FOMC(連邦公開市場委員会)とは?

FOMC(連邦公開市場委員会)とは、アメリカの金融政策を決める最高意志決定機関のことです。具体的には、公定歩合やFF金利の誘導目標などを決定しています。この会合は、年に8回、ワシントンで開催されていますが、この会合の結果次第では、為替レートなどが激しく動くので、為替に興味のない株をしている人も注目します。

つまり、FOMCがアメリカの金融政策を決定するといっても過言ではないので、為替取引、株式投資をする人すべて注目した方がいいわけです。というより、ここの会合次第では、為替が大きく変動することも珍しくありません。

ちなみに、委員は、連邦準備制度理事会(いわばアメリカの中央銀行)の7名の理事と5名のニューヨーク連銀を含む地区連銀総裁から、構成されています。

経済・株・FXの用語集のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー