追証(追加証拠金)とは?

追証(追加証拠金)とは、含み損を出して、保証金が足らなくなった時に、追加しなければならないお金のことです。

何故、追証を払わなければならないのかというと以下です。

保証金を50万円しか払っていないのに、100万円損失を出したら、証券会社は足らないお金を肩代わりにする必要がありますよね。そこで、証券会社は、それを防ぐために、例えば「保証金の50%以上の含み損を出したら、追加で保証金を請求します」のように決めているのです。

ちなみに、証券会社によりますが、保証金以上、損させないために、保証金の50%以上の含み損がでれば、追証しないと取引が強制的にストップされることもあります。

経済・株・FXの用語集のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー