相対売買とは?

相対売買とは、買主と売主との間で、値段や取引数などをあらかじめ決めた上でする取引の事です。具体的には、証券会社が投資家から売買注文を受けた場合に、証券会社自らが顧客の売買の相手方となって行われる売買のことです(証券会社同士が個別に売買を行う場合もあります)。逆に東証などで行われる取引は、競争売買といいます。

「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー