弱もちあいとは?

弱もちあいとは、株価がなかなか動かない状態でほんの少しだけ売り注文のほうが多く、株価が少しだけ下げる状態のことです。逆に株価が動かない状態でも、ほんの少しだけ値上がりした状態を強もちあいと言います。

「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー