逆ウォッチ曲線とは?

逆ウォッチ曲線とは、通常株価が上昇しているときは出来高も多く、株価が下落しているときには出来高も少なくなるという株価と出来高の相互関係を使ったチャート分析方法のことです。

「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー