株式公開買い付け制度とは?

株式公開買い付け制度とは、TOBとも呼ばれ、企業が他の企業の経営権を取得するため、投資家に対し株価や株数などを公表して売買株価よりも高い株価で株を買い占めることです。

「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー