ストップ高、ストップ安とは?

株価は、前日の「終値」を基準に、1日の「値幅」が「一定の幅」になるように規制されています。

たとえば、ある銘柄が、前日、1000円/株だった場合、翌日は、「900円/株〜1100円/株の間」と規制されるような感じです。もし、急に値上がりして1100円/株になっても、急に値下がりして900円/株になっても、その銘柄の取引は中止されます。

このように、上限スレスレまで、値上がりした時を「ストップ高」、下限スレスレまで値下げした時を「ストップ安」といいます。

大抵、ニュースになるような企業の不祥事が起きると、その企業の株価は、ストップ安になります。逆に、物凄い良いことがニュースになると、その企業の株価はストップ高になることもあります。

経済・株・FXの用語集のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー