FXで為替レートが大きく変動する時

FXで為替レートが大きく変動する時があります。
それは政治的な動きがあるときです。

たとえば、2004年でいうと、アメリカ大統領の選挙の前後でしょうか。選挙前までは、円高が進んで、選挙後は円安に進んでいきました。
他にも、重要な政策が発表された後や、重要指標の発表の時もそうです。

このように「経済の理論」ではなくて、「政治上の事情」で為替レートが大きく動くときがあります。しかも、政治の事情のときは、一気に動くことが多々ありますので、注意が必要です。

政治的に大きな動きがありそうなときは、ポジションを手じまうのが無難です。
敢えて大きく動く時に稼ぐのも手ですが、値動きが激しくてFX業者のシステムがついていけなかったり、一気に為替レートが飛んだりするので、一度、政治的な動きがあるときに(重要指標の発表前などに)、ログインして為替レートの動きを見てみるといいですよ。

「FX」のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー