ショートポジションとは?

ショートポジションとは、為替、証券を「売っている状態」のことです。

ちなみに、このショートポジションという言葉は、外国為替保証金取引(FX)では、たとえば、米ドル・円を売った際、「ドルショート」という感じで、よく使われます。初めは「ロング」「ショート」の言葉の使い方が馴染めないかもしれませんが、慣れてきますよ。私もはじめのうちは「ドルショート」などの言葉がわからずに苦労した記憶がありますが、意味がわかって慣れれば、普通に使えるようになりました。

反義語:ロングポジション

経済・株・FXの用語集のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー