インカムゲインとは?

インカムゲインとは、株や不動産などを保有し続けると得られる利益のことを指します。例えば、配当金や家賃収入などがあります。インカムゲインは、ほぼ確実に得ることができますが、キャピタルゲインに比べると、その額は小さくなる場合が多くなります。

たとえば、株の場合だと、売買単位によりますが、キャピタルゲインは100万円とかいう感じでも、インカムゲインである配当金は数千円というように、キャピタルゲインに比べると、ものすごく額が小さくなることが多いです。同様に、不動産投資の場合も、キャピタルゲインは数百万円、数千万円とかいう感じでも、インカムゲインは、数千万円の物件に対して、年間数百万円しか家賃収入がないというように、キャピタルゲインに比べると、物凄く額が小さくなることが多いです。

しかし、売買では損することがありますが、配当金はほぼ確実に得ることができるわけです。

反義語:キャピタルゲイン

経済・株・FXの用語集のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー