増資とは?

増資とは、株を発行して資金を調達することです。

増資には以下の3つの種類があります。

・公募増資
・株主割当増資
・第三者割当増資
※)それぞれについては別のページで紹介しています。

ちなみに、企業の資金調達方法は主に、1.借金をする(社債などを発行する)、2.増資をする(株式などを発行する)の2種類があります。1ですが、借金をすると、利息をとられて、しかも必ず返済しなければなりません。その代わり、原則、自社の経営に関して口出しされることはありません。

2ですが、株を発行して調達した資金は、返済する必要はありません。
その代わりに、株を購入した人が、会社の所有者になるので、自社の経営に口出しされるようになるわけです。しかも利益が出ると、毎期、株主に利益を配分しなければならなくなります。

経済・株・FXの用語集のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー