公募増資とは?

増資の目的は「資金調達」です。
つまり、株を発行することで、株主から資金を得ることを目的にしているわけですが、どのような人に株を発行するのか(売るのか)で、増資は以下の3つに分類できます。

・公募増資
・株主割当増資
・第三者割当増資

このうち、公募増資とは、「誰でもいいから株式を買ってくださぁーい」ということです。市場を通して、発行した株を売って資金を調達するわけです。
ちなみに、増資と借金では、どう違うのでしょうか。
増資は利益がでれば株主に配当を出し続けなければならない一方、お金を返さなくてもよいです。借金はお金を返さないといけない一方、利益がでても配当しなくてもよいです。

経済・株・FXの用語集のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー