不動産投資の種類

不動産投資といば、「大家さん」というイメージがあると思いますが、実は、一口に、「不動産投資」といっても、以下の3つの投資方法があります。

  1. 現物不動産投資
  2. 小口化不動産投資
  3. 証券化投資(不動産投資信託)

大家さんというのは、現物不動産投資です。他の小口化不動産投資や証券化投資は、どちらかというと株式投資に近いイメージです。

この3つの不動産投資、同じ「不動産投資」ですが、3つとも特徴や注意点が違います。なので、自分にあった不動産投資を選択することが重要になってきます。

もっと具体的に書くと、「大家さん」になりたい場合は、現物不動産投資を選べばいいわけですし、株式投資のように売買したい場合は、証券化投資(不動産投資信託)を選べばいいわけです。

上記、それぞれの詳しい説明は、別のページにて解説しているので、そこを読んで、自分にあった不動産投資を選ぶようにしましょう。

「不動産投資」のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー