FXはレバレッジが魅力

FXはレバレッジが魅力です。レバレッジがあるからこそ、FXをしている人もいるのではないでしょうか。
でも、レバレッジとは、どういうことでしょうか。

スポンサード リンク


レバレッジとは?

1ドル100円のとき、100万円をドルに両替しました。
すると、「100万÷100=1万ドル」ですよね(手数料は無料とします)。
相場が変動して、1ドル95円になったとします。
ここで、円に両替すると、「1万×95=95万円」になります。

もともと、100万円あったのに、95万円になってしまいました。
5万円損したわけです。
※)この計算がわからない場合は、「わかる蔵!FX(外国為替証拠金取引)シリーズ」をご覧になってください。

さて、これが投資ならば、もともと手元にあったお金、つまり自己資金は100万円です。100万円投資した結果、5万円損したわけです。

誤解を怖れずに書くと、別に100万円持っていなくても、この取引はできますよね。だって、損したのは5万円ですから。
まあ、10万円も手持ちのお金があれば、100万円の取引ができます(だって、損したのは5万円ですから)。

このように、FXでは、本当は100万円の資金が必要な取引でも、小額の資金10万円で取引をすることができます。

このように小額の資金でも大きな取引をすることをレバレッジといいます。

「FX」のトップページ
「お金を増やそう!」のトップページ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー